BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ブリーダーから犬を飼う場合の値段について

2020/08/17

ブリーダーから犬を迎え入れる場合、気になるのが犬の値段ですよね。
値段はペットショップなどとは違うのでしょうか?
今回は、ブリーダーから犬を迎え入れる場合の値段についてご紹介します。

▼犬の市場について

犬は約80%がペットショップから個人へ渡ります。
ブリーダーから迎え入れるのは、およそ20%なので少数派となります。

ペットショップはブリーダーが育てた犬を仕入れて販売をします。
犬種にもよりますが、ペットショップの仕入れは5万円~10万円程度です。
オークションの場合は、5万円前後ですが、中には1万円を切る場合もあります。

▼犬の価格について

では、犬の値段はどのように決められるのでしょうか。
ペットの値段は厳密な基準や定価が定まっているわけではありません。
そのため、販売側の独自の基準で犬の値段が決まります。
これは、ブリーダーとペットショップ両方に言えることです。

ブリーダーから飼ったほうが安い場合もありますが、中にはペットショップと変わらない場合もあります。

▼犬種によって値段が違う理由

犬の価格は、査定ポイントが高ければ高いほど高値がつきます。
例えば、健康度や美しさなどは高く評価されます。

そのため、安ければいいというわけではありません。
値段が安いと、健康上問題がある場合が考えられます。
相場よりだいぶ安い場合は、飛びつかずに注意するのがいいでしょう。

また、値段は需要と供給によって変動します。
需要と供給はトレンドに左右されやすい傾向がありますよ。