BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ペットのマイクロチップの値段について

2021/01/21
ロゴ

ペットに埋め込むマイクロチップは、飼い主離れてしまった場合にスムーズに飼い主を見つけることができます。
日本ではマイクロチップの装着は義務化されていませんが、いずれ義務化される時がくるかもしれません。

そこで今回は、ペットのマイクロチップを装着する際の値段について解説致します。

▼マイクロチップはどこで装着するのか

基本的に装着は動物病院で行います。
マイクロチップ専用の器具を使い、犬や猫であれば首に埋め込みます。
埋め込む際は、部分麻酔をするので痛みは伴いません。

▼マイクロチップ装着の費用について

マイクロチップ自体は無料ですが、埋め込みに3,000円~の費用が必要となります。
装着は自由診療となるので、動物病院によって値段は異なります。

チップを埋め込んだら、データ登録をする必要があります。
動物ID管理普及推進会議(AIPO)へ登録をするため1,000円かかります。

▼チップ装着に助成金が出る場合も

自治体にもよりますが、チップ装着に助成金が出る場合もあります。
助成金額や頭数、期限などに違いがあるので、気になる方は各自治体に問い合わせてみましょう。

▼ペットのマイクロチップは今後義務化される

2019年6月に犬と猫へのマイクロチップ装着義務化の法案が通りました。
義務化が始まるのは2022年の夏頃と言われています。
この頃にペットを迎え入れる場合は、マイクロチップが装着されていることになります。
すでに飼っているペットの装着は義務化されていませんが、着けることが推奨されています。